FC2ブログ

亀梨和也に一途な恋

亀梨和也くんへの愛は深まっていくばかり

Entries

HANG OUT 12/16

12月16日土曜日の朝、皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です
皆さん!大変ご心配おかけしました!

関係者の皆さんだったり、撮影チームももちろんそうですし
こうして応援してくださってるファンの皆さん
本当にご迷惑、ご心配をおかけしてしまったこと
すごく心は痛めているんですが
まだまだ撮影も始まったばかりなので落ち込んでもいられず
といいますか、しっかりと自分の出来る範囲の中で
迷惑のかからないように
しっかりと各所お仕事をやっていきたいと思っております
まぁ、不幸中の幸いというか、ある種、この程度の
それでも骨は折ってしまったんですけれど
お仕事にもこうして来させてもらっているので
その辺は良かったのかなぁと思いつつ
しっかりと早く治るように努めたいなと言う風に思っております

沢山のお見舞い、心配メールが届いたみたいだし
報道が出てから沢山の方達から連絡を頂いたり
お仕事場でも沢山の人から声をかけてもらったのね
その思いに、お仕事で返していけるように取り組んでいきますって

最後インフォメーション終わったあとにも
「早く治します」
「ホントにホントに皆さんご心配をおかけしました!」
って言ってて、うわーん(>_<)ってなった
本当に1日でも早くよくなりますように

「ユメより、亀。」のタイトルについて
いろいろ案も出たんですよ
亀カメラのままいくのか、でもせっかくまとめて書籍化なので
一つの本として新たなタイトルをつけるのか
スタッフさん含めてみんなで話し合った結果
「ユメより、亀。」というタイトルに決めさせて頂いたんですが
まず一つ、横文字じゃねぇなっていう
なんか自分の中で、亀カメラをまとめるっていうところと
フォトブックにする時に急になんか、英語表記でいくのも
なんか違うなっていうか
そこはなんか何かちょっと馴染みのあるような
センスを求めるところじゃないところで(笑)
なにか、決めれたらいいな~っていうのはすごく思ってたんですよね
「ユメより、亀。」って僕の中では色々意味合いを持っていまして
夢っていうワード
に自分はすごいご縁があるなという風に感じていて
DREAM BOYSとかもね、やっぱりその、夢
KAT-TUNの充電期間に入る前のスガさんに作って頂いた楽曲も
一つ夢というのがキーワードになっていて
そういうところでなんか、夢っていうのがなんか
ご縁のある言葉だなぁという風には
タイトルをつける時に思っていたことなんです
また一つ亀カメラなんで、亀っていう漢字入れてあげたいな~って
いう思いもあったり、そういった中で
夢として見られている部分、見ている部分、の亀、亀梨であり
現実、リアルな亀梨
そういった部分がこの本には詰まってるんじゃないかな
僕自身、毎月毎月、ほんとに自分の表情であったり、心を
本当に映し出してもらえてる企画なので
そういった意味で僕が写真を撮るカメラ、僕が見ている景色であり
僕が撮ってもらっている被写体としての亀カメラでもあり
僕自身の心を映し出している亀カメラ
そういったテーマの連載なので、そういったものが詰まっている
あと、また僕がこのタイトルにしようと思った理由の一つとして
ユメよりって、夢以上とかそういう意味としても取れるじゃないですか
夢よりも亀だよ、そういう意味にも取れるけど
僕としては、もういっこ、このタイトルいいなぁと思ったのは
ユメよりって、お便りみたいに、何々よりって言うじゃない
だから、夢からのっていう意味もちょっと自分の中ではあって
僕自身もいろいろな夢を抱いてね
この世界でお仕事をさせて頂いていたり
そういった夢の存在があるからこその今の自分を
突き動かさせてもらっているというか
そういった意味で、「ユメより、亀。」っていう、うん。
にさせて頂きました
この「、」もね、見た目なんかいいな~みたいな
みんながこの本を手に取ってくださった時に
話題にしてくださった時に、なにか呼びやすいほうがいいな
そういった思いも込めて、このタイトルとなりました。ふふふふふ(笑)
2018年の2月23日、私、32歳の誕生日に
初めてのフォトブックを発売させて頂きます
あとちょっと、しつこいようだけど言っていい?
この日にちにも、ちょっと僕、誕生日っていうのもそうなんだけど
来年KAT-TUN、12周年じゃん
これが、2月23日32歳、2,2,3,3,2って
32歳も逆から読むと、まぁ僕のラッキーナンバーが23なんで
ちょっといいなって
KAT-TUNのデビュー日も3月22日で逆から読むと自分の誕生日で
なんかご縁を感じてるんですけど、そういったところから
来年12周年、この数字を足して頂きたいなと
2,2,3ね、2+2は4でしょ、4+3は7でしょ
7+3は10でしょ、10+2は12になるんですよ
2月23日32歳、だからなんか誕生日だからって思いもあるんですけど
一つKAT-TUNに対しての12周年、12っていう数字も
ここではまるんだなっていうところで
この年に発売できるっていうのは、すごく僕の中でも
特別な一冊になるんじゃないかなという風に思っております
ふふふふ(笑)
俺だからさぁ、結構なんでもそうだけど
結構そういうの意外と考えてるのよ、タイトルとかさ決めたりとか
意外とあまり自分で言わないから気付かれてないことも多いんだけど
まぁ今回はね、ちょっと、へへへへ(笑)
いろいろな意図を(笑)ご紹介いたしました(笑)
なんか、ちょっと恥ずかしいな、はい。

最後、照れ笑いしてて
ちょっと恥ずかしいって言う亀ちゃん、可愛くて愛おしい♡
タイトルや発売日に込められた亀ちゃんの思いを
いっぱい教えてくれて、ありがとう!
まさか、足し算をしてKAT-TUNの12周年にも当てはめるとは
これは聞かなきゃ絶対思わないw(゚o゚)w

亀ちゃんの思いをそのまま残しておきたくて
文字起こししたら、すごく長くて読みづらくなっちゃったけど
亀ちゃんの思いが詰まったフォトブック
本当に本当に楽しみにしています♡

拍手ありがとうございます

ジャニーズブログランキング

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

aki

Author:aki
ごくせん同窓会SPから亀梨和也さんを一途に想ってます
亀ちゃんに恋してます
ブログは亀ちゃん中心だけどKAT-TUNが大好き
いい歳した大人ですが宜しくです

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

Kame's Birthday

Anniversary

Jnews

シンプルアーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Welcome♪

検索フォーム