FC2ブログ

亀梨和也に一途な恋

亀梨和也くんへの愛は深まっていくばかり

Entries

HANG OUT 11/18

~Follow me~を終えて感じたこと得たものは?
自分の引き出しというか、これまでやってきたことであったり
これから、そのものに対しての距離感であったり
その辺をもう一度しっかりと体感したというか
亀梨和也という人間に向き合ったところで作ろうというコンサートだった
そういった意味では自分に対して、再認識できた時間だった
これから先、来年に向けて、来年以降
改めて活きてくる、感じてくるものもあるんじゃないかと感じております

4ヶ月を振り返って
終わってみるとあっという間だったなぁ
これだけの回数、期間みなさんの前に立てるっていう時間の
幸福感というか重要さというか
自分にとってとても大切な時間なんだなって
そういった時間を過ごせたことは、一つ幸せだったなぁと思いますし
あとは、対、自分対自分の闘いというか
これだけやっぱ公演数やると、どこかインの部分で自分と闘う瞬間もあって
その辺、向き合いながら
来てくださっている方たちに支えてもらいながら過ごせたっていうのは
自分にとっての宝物、財産になる時間だったなぁと感じました

サプライズで宇宙Sixくんからメッセージ
3人ずつでコメント
江田くん、山本くん、原くん
松本くん、目黒くん、林くん

目黒くんが亀ちゃんに言ってもらった痺れるお言葉の話を
直接聞けて嬉しい~

目黒くん
「僕、今回のツアーを通して、2回亀梨くんのことを
お姫様抱っこしたんですけど
2回目は福岡でお姫様抱っこしたんですけど
それやらせてもらった後に、公演が終わって楽屋に戻って
亀梨くんに『お姫様抱っこありがとうございました!』って言ったら
亀梨くんから『おまえ、俺を女にしたんだから、絶対養えよ』って言われました。
『俺が女だったら絶対養われたいから』って。
だから、それは裏で、その言葉の意味としては、だから絶対売れろよって
絶対に売れろよっていうことを言って頂いて
なんて心の広い方なんだろうって
ほんとに色んなことを勉強させてもらったなって感じがしますね」

この話、すっごくいいよね!好き!
亀ちゃん、めちゃくちゃカッコいいよおおお!!
とっさにこんな気の利いた返しができるのも、凄いと思うの

他のメンバーもそれぞれエピソードを話してくれて
亀ちゃんが口をつけて飲んだ後のスポーツドリンクをおねだりしたって話とか
「あれ元気出るんですよね」とか「別格なんだよ」って言ってて(笑)
公演終わった後のダメ出しで亀ちゃんから「原に天丼教えといて」って(笑)
でもそうやってキャラ確立できたこと、感謝してた
宇宙Sixくんも本当に楽しかった、感謝しかないと言ってくれたんだけど

こちらこそ、亀ちゃんをサポートしてくれて
カッコいいダンス、演出をありがとうーーって気持ちだし
宇宙Sixくんがバックに付いてくれて良かったです。

亀ちゃん
今回、僕自身、ジャニーズJr.とどう絡んでいくかっていうのは
僕の中ですごくテーマとしてあったりするので
そういった時間をね、一緒に共有できたらそれはそれで素敵なんじゃないかって
今回彼らがバックについてくれました
いろんな方達と話すなかで、演出をサポート
そこに江田が今回は入って色々と勉強してきてくれて
すごく話がスムーズだったなぁって、そこも一つ感謝したいなと思ってます
なにって、ジュニアの頃にKinkiさんのバックとかに付かせてもらって
先輩のバックに付くときに、やっぱり自分がしてもらって嬉しかったことは
後輩にもしたいなぁっていうか
昔とかKinkiのバックとかに付かせてもらったりすると
Jr.コーナーみたいなの作ってくれたりとかしたんですよ
まだ僕が13、14、15歳くらいの時かな
そういうとこで初めてマイク持たせてもらったり、凄く嬉しかったのね
だから自分のコンサートとかでも、そういうのが出来たらいいなっていう思いがあって
これを機にね、宇宙Sixにも更に大きくなってくれたら嬉しいなと思います

拍手ありがとうございます

ジャニーズブログランキング

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

aki

Author:aki
ごくせん同窓会SPから亀梨和也さんを一途に想ってます
亀ちゃんに恋してます
ブログは亀ちゃん中心だけどKAT-TUNが大好き
いい歳した大人ですが宜しくです

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

Kame's Birthday

Anniversary

Jnews

シンプルアーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Welcome♪

検索フォーム