04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.01.19 (Sun)

KAT-TUNの世界一タメになる旅

今頃だけど、タメ夜
すっごく素敵な番組だった~
癒されたし、感動で泣いちゃうような番組で
これ、全国放送でやらないのが、本当に悔しいし惜しい
でもまだ遅れて放送される地域もあって、羨ましい~

青森県某所に早朝5時に集合
早朝&寒さでテンション低いKAT-TUN
ちょっとボサっとしてる亀ちゃんも、たまんにゃい
201401タメ夜

タイトルコールをした後
ゆっちが「あけましておめでとうございます」
亀ちゃん、タイトルコールはポッケに手を入れたまま言ってたんだけど
新年の挨拶は、ちゃんとポッケから手を出して挨拶

旅のルール
①指令は絶対
②お金は一切使わない
③撮影は自分たちで交渉

第1の指令
”地元の漁師のタメに漁を手伝いなさい”
12月~1月は、マグロ漁のピークで勝負をかけてる時期
手伝いになるのか~と心配する漁師さん
「足手まといにならないように」という事で船に乗れることに

出港から30分で、たっちゃん船酔いでダウン
残ったメンバーにイカを振る舞ってくれる漁師さん
イカ大好き亀ちゃん、嬉しそう~
でも、空腹に食べ物を入れちゃったから
亀ちゃんとゆっちも、ダウン
201401タメ夜

港に着いて起こされて、ぴょこんと起き上がる亀ちゃん
201401タメ夜

寝ぼけ顔のたっちゃん(笑)
そんなKAT-TUNに
「東京からここまで来る間にだいぶ疲れたんだな?」って
優しいお言葉をかけてくださる漁師さん

でも、天の声さんには厳しく言われ
天:4時間半、寝てるってどういう事ですか?ロケで
竜:気持ち的には、大将を手伝う気で…
雄:4時間半寝たって…
天:アンタも、2時間半だよ
この天の声さんの突っ込み、笑った

メンバー交代で運転していくのもいい
片手運転の亀ちゃん、やっぱ萌える~

お腹が空いたKAT-TUN
マグロを食べさせてもらえないか交渉
交渉するのは亀ちゃんなのね
「テレビに映るんだったら、マグロ食べさせてあげますよ」
美味しそうに食べるKAT-TUNを見てるだけで幸せな気持ちに
201401タメ夜 201401タメ夜

第2の指令
”青森の若者たちのタメに悩みや願いを聞きなさい”
ここで亀ちゃん、すごくいい事言うの

「学生の時は学生らしい生活をしたほうがいい
大人になったら学生らしい生活が出来なくなるから
今出来る事の重要性というか、今しか出来ない事っていうのは
今のうちにやっておかないと、後々損すると思う」

背伸びしてたり、お仕事してたりもあって
亀ちゃん自身が学生らしい生活を送ってこれなかったからこその
感慨深い言葉で、胸に響く

「みんな優しい~」って
青森の方たちの優しさに触れ、しみじみ言う亀ちゃん
ホント、皆さん優しい方ばかりで

最終指令
”KAT-TUNが泊まるタメに自分達で宿を探せ”
青森の方がどんなに優しいと言っても
いきなり泊めてくれる家は、なかなかなくて…

天竜食堂に交渉
泊めることは出来ないけど、食べさせてあげることは出来る
「せんべい汁でも何でも作ってあげる」って
女将さん、いい人だぁ

この2人、なんか可愛い
201401タメ夜

「ごちそうさまでしたー」って言ったあと
お礼のボイパを披露するところの映像になったんだけど
テーブルの上、綺麗に片付いてた
早速、天竜食堂に行った方の聞いた話によると
KAT-TUNは、食器洗ったり、ちゃんと後片付けをしてったみたいだね
そういうところ好きだよ

泊めてくれる方がいなくて、さ迷ってたら
天竜食堂で働いてたパートのお母さん、志田さんが
KAT-TUNを心配して探しに来てくれたって
うわーーーん めちゃくちゃいい人!

天:すごい良い、お母さんですね
  KAT-TUNとして初体験じゃないですか?
  ある意味テンション上がりますね?
  ウルトラソウル♪
K:ヘーーイ!!!!
雄:完全に遊んでますよね
もうね、泣いたり笑ったり、萌えたり忙しい

201401タメ夜 201401タメ夜

1つの部屋に4人で泊まる
亀:生活スタイルを知ってるようで知らないんですよ
  一生の思い出になるよな
雄:3年前にやっておきたかったな
ホントだね…

天の声さんに「去年からすごい元気がない」と言われたり
点呼を取って、もう1人居たろ?とネタにされたり
亀ちゃんも「僕ら大きな荒波を結構くぐってきてるんで」と自ら言ったり
4人になったKAT-TUNをネタにしてたんだけど

この旅でいろいろと感じたKAT-TUN
「僕らよりもアイツを旅させたほうが良かったんじゃないかって」
「見て欲しいですね、この番組 色々なこと届く気がする」
KAT-TUN自身だからネタにしていいことなんだけど
4人になったことをネタにしたことは
彼らが完全に前を向いて進むため、吹っ切るためでもあり
そして本当に、聖にもこの番組を見てもらいたい
聖にも強い気持ちで前を向いてもらいたい
今までみたいな応援はできないけど、陰ながら応援してます

車の中から聴こえてくるラジオ
お世話になった青森の方からのメッセージ
そして、ファンモンの“悲しみなんて笑い飛ばせ”
番組からの、KAT-TUNと、聖を応援するメッセージだと思う

素敵な番組をありがとうございました
拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
19:43  |  KAT-TUN番組  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。