08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.07.06 (Sat)

世界33か国で配給

亀ちゃん、おめでとうーー!!!

初日舞台挨拶のとき
台湾・シンガポール・ロシアでの公開が発表され
「目指せ33カ国!
相当強気な発言になっちゃったけどすいません」って言ってたの
本当に実現するんだね!!

劇場公開とDVD発売、VOD(ビデオ・オン・デマンド)配信を含めた
33か国での配給が現実となり
「舞台あいさつで言葉にしたことが実現し、非常に感激しております」と
亀梨は喜びをあらわに。33か国の中には訪れたことのない国が多数あると言い
「自分より先に、出演している映画が海を渡るのが感慨深いです。
あらためて映画というものの持っている力を感じました」と感無量な面持ち。

シネマトゥデイ

「機会があれば、俺も33か国に行きたい」と亀梨が希望する配給国は
新たにアメリカ、カナダという北米から、東南アジアのインドネシア
東ヨーロッパのウクライナ、南米ペルー、ブラジルなど、まさにワールドワイド。
8月23日の台湾公開を皮切りに
11月6日公開のニューヨークなどへと続いていく“亀梨の旅”に
監督の三木聡も「偶然なのか意図なのか?
33人の俺が増殖して33か国で配給が決まったという話」と驚きを隠さない。


快挙ってのも嬉しい~

米ニューヨークではカルチャーの発信地
グリニッジビレッジの劇場「Cinema Village」で11月6日に公開予定
同劇場は、昨年のカンヌ映画祭出品作を上映するなど発信力のある劇場で
日本映画としては三池崇史監督作「十三人の刺客」に次ぐ快挙となった。
亀梨も「ニューヨークでの公開についても、大好きな街で
かつエンタテインメントの本場でどう受け止められるか楽しみです」と
期待を語った。

今後は、現在開催中の「ニューヨーク・アジアン・フィルムフェスティバル」
7月18日からカナダ・モントリオールで開催の「ファンタジア国際映画際」で
上映されるほか、台湾、ロシア、シンガポールの劇場公開を控える。
映画.com

ズムサタでもスポーツ紙で、このニュースを取り上げてくれてた
「世界の亀ちゃん」って
20130706ズムサタ

大阪では上映終了してしまったけど
今まで上映してなかった地域で、上映が始まって
それに、海外でも増殖が始まるなんて、本当に嬉しい限りだよー

亀ちゃん、三木監督、共演者、スタッフの皆さん
本当におめでとうございます!!!

拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング

テーマ : 亀梨和也 - ジャンル : アイドル・芸能

11:22  |  亀梨和也:ドラマ・MOVIE  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。