亀梨和也に一途な恋

亀梨和也くんへの愛は深まっていくばかり

Entries

三木監督ラジオ出演

下書きのまま放置してたー
何でやろ?まだ何か書こうとしてたのかな

12日のことやから、思いっきり今さらなんやけど(笑)
せっかく書いてあったので、アップ~

オシキリシンイチさんのラジオに三木監督出てて
俺俺の話、亀ちゃんの話も♪

主演は三木監督の意見もあった?
基本的には、亀梨くんの事務所の映画制作チームからの提案
でも、何もなくてOKというわけじゃなくて
話を聞いて、当然会いに行ったりして
その時の反応とか本の読解力を見たうえで最終的なジャッジに

リハーサルとかやってくうえで
彼の身体能力の高さもあったし
新しいリアリティが必要だなって思ってた時に亀梨さんに会って
あっ!このリアリティは面白いなと思ったのは、間違いなかったですね


33役の撮影
真昼の太陽の動きとかあるんで
亀梨くんがすっごい着替えが早いんですね
切り替えも早いんですよね
5分10分で着替えて切り替えて、すぐ芝居してくれっていう
その切り替えの早さでも、亀梨くんで良かったと思えた1つですね


役作りが…とか言われても
さっさと撮らせてくれよ、みたいになる(笑)って

特に、俺俺は33役ってこともあって
そういうテンポ、リズムが重要だったと思うんだけど
三木監督自体が、そういうの大切にされる監督なのかな?
役者の勝手な思い込みが、映画の現場では邪魔になるときがあるとも
リズムの中で生まれるものもありそうだしね
そういうスピード感が、今のリアリティであると、おっしゃってた

役者全員に「意味は聞かないでくれ」と
高橋惠子さんは、「三木さんのなので意味は聞かないから」と自ら(笑)
亀ちゃんもそう言われて、意味は考えないようにしたんだったね

主題歌「FACE to Face」
映画を見たうえで作ってもらうという
映画としては幸福な状態で作られた


映画館でKAT-TUNの曲が流れるのも、本当に楽しみ
メンバーもwebメッセージで言ってたけど
映画館のサウンドで聴くのは、また格別だろうなぁ

ミッションの話も出て
映画を背負ってくれるっていう
なかなか主役の方でもそういうことまでは…って人もいるんだけど
映画の主役である以上は、映画を背負って頂けるのは
非常にいいことですよね


雑誌でも何回も読んでるけど
改めて三木監督の話を聞いてると、うわーんって気持ちになった
最初の試写が終わった時、ややパニック状態で
いつもは割と何があっても動じないタイプなんだけど
今まで見たことない亀梨くんの顔をしてたのが、おもしろかったですよね
「僕ちよっと蕎麦食べて来ていいですか」って気分になってました


拍手ありがとうございます

ジャニーズブログランキング

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

aki

Author:aki
ごくせん同窓会SPから亀梨和也さんを一途に想ってます
亀ちゃんに恋してます
ブログは亀ちゃん中心だけどKAT-TUNが大好き
いい歳した大人ですが宜しくです

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

Kame's Birthday

Anniversary

Jnews

シンプルアーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Welcome♪

QRコード

QRコード

検索フォーム