亀梨和也に一途な恋

亀梨和也くんへの愛は深まっていくばかり

Entries

Cinema☆Cinema

201211シネマシネマ
ベムさん表紙

あらためてベムの魅力を考えると、やっぱり器の大きさだと思う
彼にとって自分を犠牲にしても人間を助けることが
幸せなんだろうと
一度気付いてしまった悪に、なかなか目を閉じることができない
それは、感覚的に自分と近いところがあるなと前から思っていて
よくも悪くもウソがつけないというか
わかっているのに見過ごす作業があまり得意じゃないから
まぁ俺の場合、ただのおせっかいなんですけどね(苦笑)


昔は、そういうのでケンカになったりもあったね
年下だろうが仕事に対しての事、ハッキリ言える亀ちゃんの
プロ意識だったり、周りをよく見てるとこ
亀ちゃんのそういうところも、好きになったひとつ

ベムの魅力で、”器の大きさ”って言いましたけど
何度人間に裏切られても信じようとするベムは、やっぱり凄いですよね


うん。でも亀ちゃんも
どんな嫌な人でも、親だったり友達もいて
どこかに、その人の良さもあるだろうから、完全には嫌いにならない
って、前から言ってるよね
そんな風に思える亀ちゃん、凄いと思う

俺の場合はこととモノによるとは思うけど
でも裏切った人も決して悪だけでは形成されていないと思う
だから「え!?」ってことをされても
俺が悪かったのかな?って思っちゃうタイプかも…
なんで裏切らせる前に自分が気付かなかったんだろう?って思う
だって、相手を問いただしても、答えなんて出てこないし


忘れられない映画
小6のときに兄の部屋に勝手に入って観た
「バスケットボール・ダイアリーズ」
主人公みたいに雨の中、瓶のコーラを傘もささずに飲んだりしてました(笑)
小6でどんだけナルシストなんだよと(笑)
絶対変わり者だと思われてただろうなぁ~


ちょっと変わってたり
ちょっと天然なところもある亀ちゃんも好きだよ

亀&ベム 8ページ
201211シネマシネマ  201211シネマシネマ

201211シネマシネマ  201211シネマシネマ

ベム・ベラ・ベロ 4ページ
撮影ショット他 3ページ
201211シネマシネマ

多忙なスケジュールの合間を縫っての単独インタビューは
この日最後の取材ということで、さぞお疲れなのでは?と思いきや
終了時間が過ぎても、じっくり話してくれた亀梨さん
「バスケット~」の思い出を話す亀梨さんは
小6の少年に戻ったかのように、目がキラッキラッと輝いてましたよ


拍手ありがとうございます

ジャニーズブログランキング

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

aki

Author:aki
ごくせん同窓会SPから亀梨和也さんを一途に想ってます
亀ちゃんに恋してます
ブログは亀ちゃん中心だけどKAT-TUNが大好き
いい歳した大人ですが宜しくです

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

Kame's Birthday

Anniversary

Jnews

シンプルアーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Welcome♪

QRコード

QRコード

検索フォーム