亀梨和也に一途な恋

亀梨和也くんへの愛は深まっていくばかり

Entries

BAILA@じゅんの

ツイでちょこちょこ見かけて
ちゃんと読みたい!って思って買っちゃった

Myojoの10000字ロングインタビューにも泣かされたし
BAILAの、じゅんののKAT-TUNへの思いを読んで
率直な言葉に、胸がいっぱいに

今も変わらずメンバーの個性は強いままだけど
それぞれが互いの個性を尊重できるようになった
それは単純に大人になったからなのかもしれないけど
あらためて、KAT-TUNというグループが自分たちにとって
大切なものだと気付かされたのも大きいんだと思う。


何のためにここまできたのか
これからどうするべきなのか…
やっぱり、さすがの僕も色んなことを考えましたよ。
でも、そこで感じたのは
”このままじゃ終わらない、こんなことで絶対にKAT-TUNを終わらせたくない”
という強い思い。
全員が、”自分がKAT-TUNの一員なんだ”っていうことを
より強く意識するようになったというか…


この取材の後に、5人で焼き肉食べに行ったみたい
ゆっちが幹事でって言ってるし
サタジャニに載ってた、ライブの打ち上げのかな

5人で集まると、話題に上がるのは”昔話”
メンバーの話題になって、嬉しそうに語ってたらしい、じゅんの

そんなじゅんのを見て、インタビュアーの方
5人の絆を感じて
「田口さんの話を聞いて、他の4人にもお会いしたくなった」って
そう言ってもらえると、すごく嬉しい!
僕は、KAT-TUNあってこその田口淳之介。
僕をきっかけに、グループに興味を持ってもらうのは
それこそ本望なんです。


もー、じゅんの、泣かせないで

過ぎてしまった時間はもう二度と戻らないんですよ?
変えることができない”過去の自分”に執着して、くよくよしても仕方がない
だったら、今から変えることができる”明日の自分”に目を向けて
改善するために前向きに努力したほうが、よっぽどいいじゃないですか


こうやって、前へ前へ向いているんだね
あんまり何も考えてないようで
しっかり自分自身を持ってるんだろうな

神サマーDVDで、メンバーを紹介するのがあって
亀ちゃんが、じゅんののこと、「まさに努力家だよね」って言ってた

膝の手術をしてお休みしてたのは、知ってるけど
もう少し遅かったら取り返しがつかないまでだったとは思わなかった
Myojo読んでびっくりした
そこまでして何で舞台に立ったの?って聞かれて
「その1回の舞台を楽しみに来てくれてるお客さんがいるんですよ
KAT-TUNとして出演してるのに、欠けちゃマズイでしょ」って!

いつもニコニコしてるじゅんの
ライブで、その笑顔を見てると、こっちまで楽しくて幸せな気持ちになる

ただ、ダジャレはどうにも…(笑)
最近は”ダジャレを聞かされるほうのつらさ”も経験って
ほんとに卒業しちゃうのかな
めげずにやり続けるのが、じゅんのらしいやけどね笑

拍手ありがとうございます

ジャニーズブログランキング

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

aki

Author:aki
ごくせん同窓会SPから亀梨和也さんを一途に想ってます
亀ちゃんに恋してます
ブログは亀ちゃん中心だけどKAT-TUNが大好き
いい歳した大人ですが宜しくです

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

Kame's Birthday

Anniversary

Jnews

シンプルアーカイブ

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Welcome♪

QRコード

QRコード

検索フォーム