05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.11.01 (Sun)

亀カメラ VOL.54

VOL.54 声
亀カメラ54
舞台裏に残した落書き。実際は太陽の印は出てこないから
「千穐楽の記念に描いちゃいなよ!」ってスタッフさんが
アイディアくれたので(笑)
本当に沢山の素敵な方々とお仕事ができて
充実した夏だったなあ。

粋なスタッフさん

千秋楽終了後、大阪から東京に戻って
亀カメラの現場に直行してたんだね
「実はあばらを怪我してたんだよね。意外と地味に痛いんだよ」ってー!!
いつ怪我したん??
そんな状況で、あんなに声を出してたなんて

舞台中の声のコンディションへの気遣い
今回の舞台での声の出し方
「喉をつぶせ」と言われたり、演劇調にならないようにしたり
いろいろと要求が多くて難しかったんだね

声がテーマということで、こんな話も
仕事でもプライベートでも
素顔の自分”亀梨和也”としての声を届ける時は、正直でいたいと思う。
例えばカメラの前に立った時、都合のいいことは話すけれど
都合の悪いことだけ口を閉ざすみたいなことはしたくないんだ。
メンバーが脱退した直後にカメラの前で聞かれた時も、自分の判断で語った。
もし、オレが亀梨のファンなら、そこで口を閉ざす男であって欲しくないから。


正直であろうとすると、損をすることもある。
三歩進んで二歩下がることになりがちだけど
確実に一歩は進んでいる。
”亀”梨だからいいかな?(笑)


亀ちゃんって要領よく見られがちだけど、そんな事なくて
正直で、真面目で、真っ直ぐで
ホント損をすることもたくさんあったと思う…
でも、そういう亀ちゃんだから、信じられるし、尊敬できるし
ずっとついていきたいと思える

今ね、手紙を書いているんだ。舞台のメンバにね
実は手紙を書くのが好きなんだ
漢字が苦手だから調べて下書きして、言葉と向き合いながら
自分も言葉に敏感だからこそ、手紙をもらうと嬉しいし
声にならない声を手紙で伝えたいなと思う

オリックス劇場に、プレゼントボックスがあって
亀ちゃんには手紙を渡してもらえるボックスがあったんだよね
言葉を届けれるチャンスだもんね
お手紙書けてよかった~

亀カメラ54

スポンサーサイト
拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
18:42  |  亀連載  |  CM(0)  |  Top↑

2015.10.11 (Sun)

亀カメラVOL.53

VOL.53 背中
亀カメラ53
賢治が絶対にやらないポーズをふざけてやってみた(笑)
この写真はお父さん役の六平直政さんが
舞台の幕間に撮ってくれたんだ!


六平さんに撮ってと頼んじゃう亀ちゃん
ほんと、オープンで気さくで、愛らしいなぁ
亀ちゃんの背中…好き(/∇\*)。o○♡

最初に浮かぶのはやっぱり父親の背中
愛情深くて、優しい人なんだ
自分に余裕がない時も、困っている人に与えようとする人
そんな父親の背中に影響を受けて育ってきたし
意外と気が短くて怒りっぽいところは似ているなって思う(笑)

子供が最初に影響を受ける背中
素敵なパパさんだね
父親のことをこんな風に言える亀ちゃんも素敵
愛情いっぱいに育てられたんだね

ジャニーさんに「YOUは背負っていくのが運命なんだよ」って
言われたことがある
舞台”DREAM BOYS”の中にそんなセリフがあって
稽古中、その言葉に反応したジャニーさんが
「これは亀のことだね」と。
何でオレ?という疑問はあるけど(笑)


もし本当に、自分の人生のみならず、KAT-TUNというグループ
様々な映画やドラマといった物語を背負っていくのが宿命だとしたら?
もっと強くしなやかな背中を持ちたい

原石を見出すジャニーさんは凄いけど
何で亀ちゃんばっかりって思うこともあったし
1人で孤独に背負っていた時のような、あんな背負い方はしてほしくない
でも、今はメンバーもいるし
亀ちゃん自身、しなやかな強さを身につけたと思うよ

亀カメラ53

拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
23:34  |  亀連載  |  CM(0)  |  Top↑

2015.08.25 (Tue)

亀カメラ VOL.52

VOL.52 癖
亀カメラVOL52

ステージ上では、背筋を伸ばして
正面から客席を見据える癖があるらしい
役柄上、斜め姿勢が合っているって分かっているんだけどね

ジャニーズ舞台に立ち続けて、染み付いたものだろうね
KAZUYA、帝劇での座長の姿を思い出す

たとえば、朝起きたら、まず、窓を開けて太陽や風を感じながら
炭酸水を飲むこと。
シャワーは、必ず上を向いて顔から浴びること。
忙しい時ほど部屋の掃除を熱心にやって
買ってきたお惣菜でも好きな皿にキレイに盛り付けて食べることも
”こうありたい自分”であるために
人生の中で少しずつ身につけた癖だと思う


もちろん、ダメな癖、カッコ悪い癖もたくさんあるよ
トイレやキッチンみたいな小さな個室に用もないのに籠城したがるとか
あ、舌癖と脚癖はどっちも良くないね
あまのじゃくも癖みたいなものかも


亀カメラVOL52

蜷川さんとの濃密なセッションは
「すごく楽しいけれど、これまでにないことを経験しているから
気力も体力もすごく使っている」
「1日の仕事が終わった後、マネージャーの車に乗ると、思わず
「うわぁーーーーーーーっ!」って叫んでいる

亀ちゃん
叫んじゃうくらい追い詰められてたんだね
新しい挑戦、大変だろうけど、いい経験になるね

なーんて言ってる自分
新しい仕事の担当になってもうすぐ1年
嫌だ嫌だって思ってばかりいても、どうにもならないんだから
ちゃんと勉強して、頑張らないといけないな…
頑張ってる亀ちゃんを見ていると、そう思えるよ

今、改めて思うのは
”自分を大切にする癖”を身につけたい。些細なことでいいの。
今もやっていることだけど
ベッドに入る前にストレッチして「今日もお疲れ!」って
自分の肩をたたいたりするようなこと
ナルシストではなくて自分を自分の大切な人みたいに扱う癖が
身についたら、心強いと思う


拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
23:45  |  亀連載  |  CM(0)  |  Top↑

2015.06.26 (Fri)

亀カメラ

VOL.50 約束
亀カメラVOL50
東京ドームLIVE前日の深夜
ライブ中に流す映像撮影をしたときに
自分らの看板前で記念撮影してみた(笑)
普段、会場の外なんてなかなか行く機会がないから新鮮だった


言いたくないけど言いたくないけど
KAT-TUNファンミの大阪、明日なんだね…
行けないのはやっぱりちょっとツラいよー
大阪に来てくれてるのに会えないのが
ホントにきつい
この4人ショット見てたら泣きそうになる

でも、またいつか私にも素敵な事が訪れると信じて
亀ちゃんの舞台を楽しみに頑張るー!

今回は記念すべき30回目の東京ドーム公演だったから
懐かしい曲を入れたり、意外な演出を考えたり
恋人へサプライズプレゼントを贈るような気持ちで作ったし
間近でハイフンに会えて
「10周年もこういう機会を作りたい」と思った
いや、必ず作るって約束するよ。


10周年楽しみにしてる
行きやすい日程でありますように(切実に)

ファンのみんなに対してもそう
10年後の自分が何をしているかは約束できない
色々楽しんでもらったり、時にはがっかりさせちゃうこともあるかもしれない
それでも、オレのことを好きになってくれたことは
永遠に後悔させない(笑)
それだけは約束するよ


なんだよー
めちゃくちゃカッコいいこと言ってくれるやん
さすが、かっこつけマン(笑)
でもそう言いきれるだけの男でもあるんだよね

亀カメラVOL50

拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
12:14  |  亀連載  |  CM(0)  |  Top↑

2015.05.26 (Tue)

亀カメラ

VOL.49 風

先日、二子玉川で遊んだ帰り道に
男4人電車に乗って帰った
ただそれだけのことだけど、フレッシュな風が
感じられて楽しかったよ。


この仕事においても、風を感じることはすごく必要だと思う
心のどこかでもう新しい風を求めている
次のハードルを見つけたい、乗り越えたいって思う
けっこう仕事中毒だよね(笑)

最近、亀梨和也として進みたい方向がわかってきたから
そこへ早く向かいたくてウズウズしているのかも。


その一つに、亀カメラVOL.47で言ってた
”35歳までに、憧れの監督や作品に
名指しでオファーされる俳優になること”があるんだね

KAT-TUNに関してはこの9年、逆風のほうが多かった
言わなかったけど、ホントはオレだってグループに
居続けることにくじけそうになったこともある
でも、そのたびに突然の逆風が起こるから
「オレが何とかしなきゃ!」って思いなおした。


必死で支えてきた分だけ、このグループに対する情は深い
でもね、これから先は、情だけではダメだと思う
全員がもっと危機感をもって仕事に挑むこと
グループであることに頼らず
1人1人が自力で風を起こす覚悟と気合を持つこと
それが自然と追い風を生み
新しいKAT-TUNの世界を拓いてくれるはずだと信じている。


グループとしてギュッとなる事も大切だけど
亀ちゃんの言う通り
1人1人が自力で風を起こす覚悟と気合を持つこと必要だと思う

ジョーカーゲームの主演に決まったのって
元々は亀ちゃんが原作を読んで、これを映画にするなら!って
自ら、アピールしてたってのもあったんだもんね

風は待ってるだけじゃ起きないし
風まかせに生きていたら望む場へ辿りつけないとも思う


亀カメラVOL49

マキア編集部さんのツイ

【7月号亀カメラ裏話①】
「本当にごめんなさい!」ライブ打ち合わせが長引いて
集合時間にかなり遅れてしまった亀梨さん、着くなり土下座。
「近くに美味しいコーヒーショップあったよね。
俺も飲みたいし、みんなもどう?」と皆に一杯ずつプレゼントしてくれました。



拍手ありがとうございます!励みになってます
こちらも参加中です。よろしければお願いします
ジャニーズブログランキング
23:58  |  亀連載  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。